婦人

団子鼻はコンプレックスの1つ|美容整形で鼻に立体感を出す

鼻の形成術

美容整形

団子鼻の整形治療を受ける場合には、鼻尖部分の軟骨を残すことが治療の幅を広げるためのポイントです。団子鼻は状態に応じて様々な治療が適用になり、時に複数の治療法を組み合わせて行うケースも見られます。鼻は目立つ部分であるだけに、美容クリニックの選択は慎重に行うのがベストです。

もっと読む

鼻先が整った美しい鼻

カウンセリング

鼻尖縮小による手術

団子鼻とは、鼻先が丸く全体的に低い鼻の形を言います。可愛らしいイメージでもありますが、顔立ちが全体的にぼやけて見えてしまう場合もあります。鼻の全体の形が横に広く、ドーム型のような形をしていることが多いです。団子鼻になる原因には、鼻の先の皮膚が通常よりも厚めであったり鼻の頂点になる部位の軟骨の形がしっかり形成されていないなどがあります。鼻は骨も含まれますが、主に軟骨や筋肉で構成されています。東洋人の場合、西洋人と比べても鼻先の皮膚が厚く硬い傾向にあり、更に軟骨がしっかり形成されていない場合も多いと言われています。そのため、鼻先が丸くなりやすく団子鼻の人が比較的多いと言えます。しかし、鼻が高く骨がしっかりとしていても鼻先の皮膚が厚かったり軟骨が開いていたりすると西洋人でも団子鼻のような鼻が見られることもあります。団子鼻の整形で、一般的なものが鼻尖縮小というものがあります。鼻尖縮小というのは、鼻先の軟骨を縫うことで寄せて高さを出すというもので必要に応じて皮膚の厚い部分を切除する場合もあります。鼻先を糸で縫い合わせるだけなので、自然に鼻先を高くすることが出来てすっとした整った鼻にすることが出来ます。鼻尖縮小は、大きく切開したり人工物質を挿入する治療ではないので整形しても傷跡が目立つことがほとんどなく仕上がりが綺麗になるでしょう。鼻尖縮小は比較的簡単な手術であるためリスクが少なく、仕上がりを重視したい場合に適していると言える整形です。

理想の横顔になる

団子鼻の整形をすることで、理想の横顔にすることが出来ます。多くの方にとって理想の横顔は、鼻先から顎にかけてのラインが一直線の顔です。鼻先と唇、顎が斜めに一直線になることが美しい理想の横顔であるとされています。団子鼻を整形して、鼻先を整えることで正面から見た印象だけでなく横顔の印象を変えることも可能になります。治療の流れとしては、カウンセリングを行い希望の鼻のイメージを相談してシミュレーションしながら最終的に細かい鼻の形や高さを決めていきます。治療する部位に印をつけ、局所麻酔を行い手術となります。手術は、鼻の外からではなく内側から小鼻にある溝にかけてほんの数ミリ切って縫い合わせるだけになります。その鼻の形に合わせてバランスを見ながら、切る場所を調整します。状態を安定させるために固定器具などをつけますが、3日か4日程度で外すことが出来る場合がほとんどで一週間くらいで落ち着くと言われています。整形を行うクリニックによっても違いますが、後日抜糸することもあれば体内に吸収される糸を使う場合もあります。団子鼻を整形することで、どの角度からも鼻先が綺麗に見え自分の容姿にも自信がつくことでより前向きに人生を送ることが出来るとされています。整形外科は、カウンセリングを重ねて信頼して手術が依頼できるようなところを選ぶことが大事です。値段や評判だけにとらわれずに、自分が希望する仕上がりや治療が行えるかというところを大事にして選ぶようにすると良いと言えます。

鼻を治すのは一つじゃない

微笑む女性医師

団子鼻は気になるけれど、メスを使用することには抵抗があるという方に人気の整形が、糸を使用した形成術です。身体に負担もかからず、自由に形を形成できます。この施術の特徴は、糸は溶けて体内に吸収されますが、その後も鼻の形状がある程度記憶されてキープされることです。効果は高いのに手軽な点が嬉しい施術です。

もっと読む

なりたい鼻になれる

鏡を見る女性

団子鼻は整形によって改善することができます。スッとした鼻にすることも可能です。実績が高い美容整形外科を探すことをお勧めします。また、トラブルにならないように、アフターケアがしっかりしているところを探すことも大事です。

もっと読む