ウーマン

団子鼻はコンプレックスの1つ|美容整形で鼻に立体感を出す

なりたい鼻になれる

鏡を見る女性

スッとした鼻にできる

団子鼻がイヤだという人は、治す方法を考えてみるといいかもしれません。手っ取り早い方法としては、整形が挙げられます。スッと鼻筋が通るようにもできるので、いろいろな施術例を参考にしてみることをお勧めします。今の時代、インターネットを使えば、簡単に情報収集することができるので好都合です。団子鼻をどのように整形したらいいのか、施術例を手軽に見ることができます。まず、美容整形外科のホームページを閲覧してみることがポイントです。有名どころをはじめ、あまり知名度のない美容整形外科でも思うような鼻にしてもらえるところがあるかもしれないため、一つ一つ見ていきます。それから、どんなふうに施術を行うのか、把握しておくことも大切です。一昔前はスッとした鼻にする際、シリコンを入れることがありました。現在は、美容整形外科によって違っていることがあります。また、メスを使わなくても施術できることがあるので、メスを使うことに抵抗がある人は、その点も調べてみるといいかもしれません。なりたい鼻にするための施術方法を把握することで、抵抗感や不安感などもなくなってくるはずです。ビフォーアフターの画像をはじめ、実際に体験したという人の体験談も参考にすることをお勧めします。問題は施術後です。アフターケアもしっかり行ってくれるところを探します。人によっては腫れてしまったり、思い通りの鼻になれなかったりすることもあるからです。アフターケアがバッチリという美容整形外科であれば、たとえ失敗してもトラブルになることはありません。

一番簡単な方法で人気

団子鼻は生まれつきのものなので、整形しない限り、思い通りの鼻にすることはできません。コンプレックスとなっている人は、整形を考えてみることも一つの手段と言えます。団子鼻の人ほど、スッとした鼻に憧れる人が多くなっています。もちろん、整形ならスッとした鼻にすることは可能です。団子鼻は遺伝的要素があります。そのため、成長過程で変わっていくということは滅多にありません。また、比較的、丸顔の人に多くなっています。丸顔に団子鼻は合っているものですが、人によっては全てのパーツが丸いことで太って見えてしまうこともあります。実際には太っていなくても、顔が大きく見えてしまうこともあるため、それがコンプレックスとなることも少なくありません。あまりにも気になってしまうという人は、一度、美容整形外科で相談してみることをお勧めします。カウンセリングは無料で受けられることがあります。カウンセリングを受けたからといって、必ずしもそこで施術を受けなくてはいけないというわけではありません。状態によっては、断られてしまうこともあります。断ってくる美容整形外科は実績がなく、技術力がないところだと思っておいた方がいいかもしれません。そもそも、それほど難しい施術ではないため、整形外科医なら誰でも簡単に施術を行うことができるはずです。最近は、様々な美容整形外科があるので、比較することが大事です。ホームページに施術例などが載っていることもあります。参考にしてみるといいかもしれません。